女性

少しの習慣

和食

誰にでも効果的

糖尿病の食事療法は病院で入院し、糖尿病教室などでしっかり説明を受ける方もいます。しかしそこで教えてもらったことは難しく、続けることが難しいのが現状です。そこで普段の食事を気を付ける簡単な方法があります。それは食べる順と時間に気を付けることです。糖尿病で無い方でもこの食事方法はダイエット法としても一般的に知られています。まずは食べる順として食物繊維、タンパク質、炭水化物の順です。食物繊維により急激な血糖値の上昇を抑えるとともに脂質の吸収も抑えます。血糖値の上昇を抑えることで高血圧の予防も期待できるでしょう。最後に炭水化物を取ることにより、それまでの食事でお腹いっぱいになっているため摂取カロリーを減らすことができます。できれば18時以降には食べず、1食に15分以上かけることがお勧めです。

一般的な食べ方

食事の順は一般的です。懐石料理以外に居酒屋でも基本的にこの順で出されます。乾杯の時にビールを飲むことは急激な血糖値を高めるため、高血圧や糖尿病の方は特に注意が必要です。居酒屋で初めに出されるものはだいたい野菜や、枝豆などのおつまみです。その後メインディッシュとしてから揚げや肉などのたんぱく質のものが出されます。最後の30分くらいになって、やっと軽く一杯ご飯が提供されます。ご飯を食べると後はデザートだけというパターンが多いです。喫茶店や家庭の食事はすべてのものが初めに出されていることが多いです。この場合は自分で気を付けて順番どおりにゆっくり食べることにより同じものを食べても太りにくい体質になりやすいです。また、宅配弁当を利用しましょう。糖尿病の人や高血圧の人のために作られている病食の宅配弁当があります。病食の宅配弁当であれば毎日カロリーなどを気にして食事を作らなくて良いですし、間違った食事で悪化させることも防ぐことが出来ます。

糖尿病の原因

シニア夫婦

糖尿病の原因は様々ですが、特に多く見られるのは生活習慣によるものであるというデータが出ています。逆に、生活習慣に気を付けることで防げることもあるかも知れません。改善には、糖尿病食の宅配サービスも利用できます。

もっと読む

食事の大切さ

食事

腎臓病の進行を遅らせる手段として有効に用いられているのが食事療法です。食事療法は、進行を遅らせるとともに体調を良好に保つことができるのです。食事療法がいかに大切か、ここで見ていきましょう。

もっと読む

薬と栄養

婦人

栄養学の考えを取り入れた栄養療法というものは、様々な病気に対して用いられる治療法です。投薬が病気に対する対処だとするならば、栄養療法は病気に対する根本的な治療方法と位置付けられているのです。

もっと読む